泊まる

泊まる

新しいホテルが続々とオープンし選択肢が広がる

日本から来る台湾ツアー客は、たいてい高雄と台中(日月譚)に宿泊して、その移動の途中で台南観光を済ませる、というパターンが多いせいか、台湾の京都と呼ばれている割には台南のホテルの量・質は決して充実しているとは言えなかった。

しかし、近年中国本土からの観光客が急増や郊外の工業団地の拡大に伴って台南に宿を取る外国人も多くなって、現在台南のホテルはどんどん増えている。それはいわゆるゲストハウスのような安宿から一泊2万円以上する高級ホテルまで広範囲にわたっており、旅行者にとっては選択肢が広がっているので、自分の都合や希望に合わせてホテルを選ぶことができて便利だ。

「泊まる」TOP





台南のホテルを予約するならアゴダがおすすめ!


























一部の文字は繁体字中国語フォント(Big5)がインストールされていないと正しく表示されません
Written in Japanese/Japanese and Chinese(Big5) fonts required to view this site completely